スマホで見る

スタッフ紹介【都築】のプロフィール | 越谷、北越谷の不動産のことならセンチュリー21マルヨシ

賃貸売り上げ実績12年連続全国NO.1
メールでのお問い合わせはこちら
電話からの問い合わせはこちら

プロフィール

賃貸管理部 経理課

都築 幸子




趣味・マイブーム・家族について

お客様へのコメント

所有資格

少額短期保険募集人 損害保険募集人

マルヨシ通信掲載記事

私の美味礼讃(マルヨシ通信No.61)


 私は沖縄が好きで、沖縄に行くたびに必ず訪れるお店が2軒あります。一軒目は那覇市にある「でいご」です。昔ながらの定食屋で地元客やタクシーの運転手さんが多く集まる店です。注文するメニューも決まっており、てびち汁と沖縄そばです。
 初めてのてびち汁は豚足にびっくりしたのですがあっさりとしていてコラーゲンたっぷりでお肌にも良いです。どんぶり一杯のてびち汁もあっさり完食出来てしまい、その美味しさにはまってしまいました。店主のおじさんは温かみのある優しい方で毎回お会いするのが楽しみです。

 二軒目は国際通り牧志公設市場の直ぐ近くにある「呉屋天ぷら屋」です。沖縄のてんぷらは衣が厚く味も付いているのでおやつ感覚で食べてしまいます。お気に入りはもずくの天ぷらです。少し大きめの「黒糖サーターアンダーギー」が特におススメで最終日に多めに購入し、翌日でも変わらぬ味を美味しく楽しむ事が出来ます。​​​​​​​


私のふるさと(マルヨシ通信No.54)

 私は越谷で生まれ育った生粋の越谷っこです。実家は越谷駅から車で10分の吉川市に近く周りにはまだ田畑が残っています。小学校は子どもの足で30分、中学校は自転車通学と田舎町がぴったり来る環境でした。都会にあこがれ実家を出て自立した事もありましたが、結婚を機に越谷に戻って来ました。私のまわりにも結婚を機に越谷に戻って住み続けている人が何人もいるので、何だかんだ言っても越谷は住みやすい街なんだなと思います。
 2008年3月にレイクタウン駅と日本一大きなショッピングセンター(ウィキペディア曰く)が開業し、買物や娯楽のために都心に出る必要が減ってきました。レイクタウンから車で5分の処に越谷市のごみ処理場があります。この処理場には煙突を利用した高さ80メートルの大展望台があり田んぼアートと元旦の初日の出が楽しめます。


私がお奨めしたい癒しの地(マルヨシ通信No.36)



 私の癒しの場所は水族館です。水槽で泳ぐ魚をただ眺めているだけでも心が無になり癒されます。ペンギンがヨチヨチ歩くお散歩シーンでは自分の子供が歩き始めた頃の懐かしい姿と重なり自然と笑顔にもなります。イルカやシャチのダイナミックなショーでは見学者の歓声が沸き起こりストレス発散にもなります。 あちこちの水族館へ行き、特に印象に残っているお奨めは沖縄の美ら海水族館と品川アクアパークです。美ら海水族館の大きな水槽で悠々と泳ぐジンベエ鮫は何度見ても感動します。
 
 品川アクアパークのイルカショーでは室内で音や光の演出が幻想的で見入ってしまいました。レインコートを購入し前列に座るとイルカが泳ぎながら水を飛ばしてくれるパフォーマンスもあり、これからの季節にはお奨めです。振り返れば年に数回水族館に行っていたのは、癒されに行っていたのだと気付きました。

 
隠しておきたい私のプチ自慢!(マルヨシ通信No.25)

 昨年、TVを見ていた当時4歳の息子が「工場見学に行ってみたい」の一言がきっかけで工場見学に行くようになりました。初めての工場見学はキッコーマンでした。私もキッコーマンは小学校の社会見学以来、何十年かぶりでした。小さな子供が製造工程を見て分るかな?と思っていましたが、思いのほか楽しんでいました。その後も雪印、グリコなど全て飲食工場ばかり行っています(笑)。

 つい先日、ガリガリ君アイスの赤城乳業へ行って来ました。抽選で倍率が高く何回も応募してやっと当選しました。アイスが食べ放題で誰でも楽しめ、倍率の高さに納得しました。工場見学に行くと製造工程を見て勉強になり、製品に興味を持つ様になります。
 更にオリジナルグッズや商品をお土産に貰えるのも楽しみの一つです。
 お金をかけた遊びではなく、工場見学という無料でお得感の高い趣味を見つけたところが私のプチ自慢です。

私がご担当させていただいたお客様

地域に愛され創業30年越谷市の賃貸情報・賃貸管理は
センチュリー21マルヨシへ!
スマホから閲覧する方はこちらから
住居解約フォーム 駐車場解約受付 駐車場検索サイト
電話はこちらから
Copyright(C) MARUYOSHI All Rights reserved.
※センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です。