スマホで見る

スタッフ紹介【小出】のプロフィール | 越谷、北越谷の不動産のことならセンチュリー21マルヨシ

賃貸売り上げ実績10年連続全国NO.1
メールでのお問い合わせはこちら
電話からの問い合わせはこちら

プロフィール

実は新人!相続対策、特に生命保険の専門家です。情報過多の世の中ですが、
分かりやすくシンプルにお客様それぞれの課題の解決を目指します。

賃貸管理部 経理課

小出 誠


  • 最近、五十肩リハビリ中でクラブを握れませんが、ゴルフ好きです。

  • 親戚の農家の手伝いで、本格的な田植え、稲刈りをやってます。

  • なんと坐禅の修行もやってました!!

趣味・マイブーム・家族について

人を驚かせること(喜んでいただくこと!?)が大好きで、常に手品のネタを持ち歩いています。
動物とお子様からの受けは良いほうです。

お客様へのコメント

「先義後利」に徹して、お客様の夢や希望の実現のために、知恵を絞ってプランニングさせていただきます。

所有資格

2級ファイナンシャル・プランニング技能士
トータル・ライフ・コンサルタント 
損害保険募集人 少額短期保険募集人

マルヨシ通信掲載記事

私の美味礼讃(マルヨシ通信No.57)

 B級グルメの私としては、昔ながらの地元の定食屋さんとか町中華が、チェーン店に押されて家業を継げず、個性的なお店が少なくなっていくのを寂しく思っている昨今です。そんな中、今回ご紹介するお店は、かれこれ30年以上通っている「お蕎麦屋さん」です。
 
 ご存知の方も多いかもしれません。「向島角萬」と「浅草角萬」です。先代からの流れを書くとキリがないので省略させて頂きますが、とにかくお勧めは「肉南そば」です。夏場だと、暖簾をくぐったお客さんのほとんどが「ひやだい!」と注文します。これは「冷やし肉南そば大盛り」のこと! コシのある不揃いな太目の手打ち麺(まるでウドン!)と相性抜群な豚バラ肉や長ネギが濃い目のそばつゆとマッチして完成度の高い一杯です。 「また食べたい」と思わせる不思議な一品をぜひご賞味下さい。

私のふるさと(マルヨシ通信No.49)

 私の父方の本家は千葉県千葉市で稲作農業を生業としています。私も、春は「苗床」と、秋は「稲穂」と格闘しています。でも、子供のころから手伝っていたわけではなく、45歳位の時(現在60歳!)に法事が続き、「親戚付き合いも従妹までだなぁ~」という話になり、初めて米作りを手伝うようになりました。
 
 ご存知のように現代の米作りは機械が主流です。ズッポリと田んぼに入ることはありませんが、いい歳になってから初めて膝まで田んぼに入った時、本当に「あっっ帰ってきた!!」と感じました。すごく気持ちが良かった事を覚えています。
 後日、当時6歳位だった次男を連れていき、田んぼに入れた瞬間、「あぁ~~風が旨い!」と一言発しました。たぶん「空気が澄んでいて美味しい」という意味で言ったんだと思いますが、これもまた持って生まれた田舎魂につながっているのかなと思いました。今後も出来る限り自然に触れていたいと思います。             
ふるさと万歳!


私がお奨めしたい癒しの地(マルヨシ通信No.36)



 
以前「坐禅道場」に通っていたことがあります。休憩を挟んで約45分 X 2回= 90分の「癒しの場所」でした。本当に集中する(出来ていたかどうか分かりませんが)と、道場から下山するときには空気が清々しくなっていたのを覚えています。当然、色んな作法があったのですが道場で習った「呼吸法」をご紹介致します。「数息感」といって、心の中で呼吸に合わせて数字を数えます。吸って吐いてで「いち」です。そしてルールが2つ!「数え間違えたらいちに戻る」「他のことを考えたらいちに戻る」です。これがなかなか出来ません。100まで数えられたことなど無かったんじゃないでしょうか! 坐禅の基本は「調身」「調息」「調心」(姿勢を整え、息を整え、心を整える)だそうです。よく電車の中で呼吸を整えたりして気分を切り替えたりもしています。(目は開けてます。閉じると寝ちゃいますので)「場所」のご紹介というより、「方法」のご紹介になってしまいましたが、是非お試し下さい。



隠しておきたい私のプチ自慢!(マルヨシ通信No.27)

 
ご縁を頂いて、今年の7月からマルヨシの一員に加えて頂きました。本当の意味で「お客様の為」を考え、その上での「成長」を追求している社風に感動し、入社を決めました。58歳という年齢での「新人」ながら、不動産のことは全くのど素人。実は生命保険業界に約20年間在籍していました。
 
 相続に続く当社の「超不動産分野の開拓戦略」に則り採用されました。私のプチ自慢であり、得意技は「超能力」(人は「手品」と言います)です。もともと、新卒で入社した会社が玩具メーカーだったこともあって、子供を喜ばす事が大好きでした。自分の子が幼稚園児の時、近所の父親仲間と「お父さんと遊ぶ会」を作ったこともあります。今では相手になってくれる子供もいないので、大人相手に宴会などで小技を披露させていただいています。話しかけ難い風貌!?らしいですが、見た目と中身は違いますのでお気軽にお声をお掛け下さい。勿論、本職の生命保険に関するご相談も大歓迎です。


 

私がご担当させていただいたお客様

地域に愛され創業30年越谷市の賃貸情報・賃貸管理は
センチュリー21マルヨシへ!
スマホから閲覧する方はこちらから
電話はこちらから
Copyright(C) MARUYOSHI All Rights reserved.
※センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です。